妊娠糖尿病の疑い

なぜ今回妊娠糖尿病のお話をするかというと、先月の3月29日にぽん太郎(仮)の検診に行ったのですが、4月1日病院から妊娠糖尿病の疑いがあるからと今日病院に行ってきました。。。

先月末の検査では、まず糖尿病の検査のため瓶に入ったトレーランG液という三ツ矢サイダーみたいな味(笑)のウィルキンソンぐらいの量の液体を飲まされました(笑)

その後、体重を測り血圧を測ってお腹のエコーを取りました。

写真が好きでいつもベストショットを提供してくれるぽん太郎(仮)でしたが、今回はご機嫌斜めなのか顔をずっと隠していました。

それもそのはずぽん太朗(仮)のことを考えず、食べたいものを食べたい時に食べたいだけ食べていたママは妊娠糖尿病の恐れがあったのでした。。。
ぽん太朗(仮)ごめんなさい。。。

妊娠糖尿病の検査の流れと注意事項

妊娠糖尿病検査の前日21時〜当日朝10時まで食べちゃいけないみたいです。
糖尿病の疑いがあるので私は野菜だけにするけど旦那さんは何食べたいとLINEで聞いたところ、旦那さんも付き合うよと優しいお言葉をいただき晩御飯はポトフにしようとしたのですが、糖尿病の母から美味しい明太子をもらったのでたらこパスタも作って食べちゃいました(ばかやろう

妊娠糖尿病の検査の流れ

妊娠糖尿病の検査は、糖負荷検査のための採血を3回行います。

まず、前回の2倍の量のトレーランG液を頂きました。
トレーランG液は相変わらずの三ツ矢サイダー感でしたが、空腹への甘みと炭酸で大抵なことではへこたれない私もちょっと気持ち悪くなりました。

ちなみにこの三ツ矢サイダーはブドウ糖水溶液といって糖負荷検査のためのもので、糖尿病が疑われる方に対して、飲んでから一定時間経過後の血糖値の値から、糖尿病かどうかを判断するのに欠かせないありがたい飲み物だそうです。

サイダーを経てから空腹時、1時間後、2時間後と3回に渡る採血をしました。

同時に痴呆のテストをされていたのか、採血中に私の名前(フルネーム)を7回ぐらい連呼されました。
いつもより病院が混んでいたので誰の血液か間違えないようにしてくれたのかもしれませんが、あまりにも何度も何度も確認されるので、だんだん本当は名前が違うんじゃないかと心配になる自分がいました(笑)

採血は苦手ではないのですが、左、右、左と3回も腕に針を刺されると流石にちょっとつらかったです。
あと、私は肌が人より弱いので注射後のシールはかぶれてしまいます。。。

全ての採血が終わった後に先生から、貧血気味だと言われたのですが、そら3回も採血されたら貧血にもなるわいと思いいました。
でも、先生が貧血と判断したのは前回の検査の結果からでした(照)

血液検査と基準値

貧血と言われた理由として、血色素量の女性の基準値は11.2g/dL〜15.2g/dLに対して私は10.9g/dLだったからだそうです。

血色素量とは、ヘモグロビン(Hb)が 1cc の血液中の赤血球に含まれる血色素の量のことです。
ちなみに、男性の血色素量の基準値は13.6g/dL〜18.3g/dLと女性より多いので、やっぱり血の気が多い男性は血色素量も多いんだなあと思いました(多分違う)

その他の検査した項目は次のとおりです。

  • 白血球の数
  • 赤血球の数
  • ヘマトクリット(血液中の血球の体積の割合)
  • MCV(赤血球の平均的な大きさ)
  • MCHC(赤血球中の平均ヘモグロビン濃度)
  • 血小板の数

私は血色素量の他に、MCHCが女性の基準値が31.3%〜36.1%なのに対してちょっとだけ低い30.8%でその他は正常でした。

貧血に対してのお薬は、フェロ・グラデュメット錠105mgという鉄を補う貧血改善の赤っぽい錠剤を処方していただきました。
飲み方は夕食後30分以内に1日1回で一ヶ月分頂きました。
フェロ・グラデュメットは服用していると便が赤くなることがあるそうですが心配無用だそうです。

他にも液体のお薬もあるようですが、持ち運びができるようにと今回はフェロ・グラデュメットにしていただきました。

妊娠糖尿病の話しに戻りますが、結果は一週間以内に病院から連絡がなかったら大丈夫という、安心させてくれているのかもしれませんが、逆に今日から電話が来るたびにビクッとしなければいけない昔だったら届いた封書の中身を開けたら赤紙じゃなくてよかった的な(古い)一週間を送ることとなりました。

結果はどうあれ食生活は気をつけなければいけないと思います。
しかし、甘いものを控えようと思っていた矢先に、テレビで今が旬のいちごスイーツ特集とか(笑)
八天堂のスカイベリーバーガーにはイーッとなりましたが、その次のいちごパスタを見て冷静さを取り戻しました。

すぐ脱線しちゃいましたが再び妊娠糖尿病に戻ります。

心配した旦那さんが糖尿病に詳しいスーパードクターに私のことを聞いてくれたのですが、妊娠糖尿病は食生活で普通に改善と予防ができるとのことでした。

妊娠糖尿病改善の食事療法

妊娠糖尿病には次の食材が良いとされているようです。

  • 食物繊維を多く含む食材
    ごぼう・キャベツ・かぼちゃ・きのこ類・海藻類・切り干し大根
  • ミネラルを多く含む食材
    あさり・しじみ・アーモンド・ひじき・ブロッコリー・きのこ類など
  • その他、妊娠糖尿病におすすめの食材
    酢・トマト・玉ねぎ

酵素は血糖値の抑制に効果があるそうなので酵素ドリンクを飲もうと思います。