結婚式場の見学予約

ネットの写真をみて一目惚れした某結婚式場の見学予約をしました!
電話での対応はとても良く、実際お会いしたら素敵な担当者さんでしたー

挙式場はとっても広い空間で、なんといってもヴァージンロードがブルーでとっても素敵でした!
披露宴会場は隣接しているとのことで移動が楽だなーと思いながらいざついたらこれまた可愛くてびっくりしました!!

その後見学が終わってから色々膨らんだ夢を伝えていざいくらと見積もりも出してもらった瞬間に現実に引き戻されました(笑)

一応比較をしてみたかったので別の会場の予約見学も入れたのですが、軽いヒアリング後に出てきた支店長さんがあまりにもビジネスライクだったので一つ目の会場とのギャップにゲンナリ。。。
挙式会場もビビッとこず、披露宴会場も普通といった感じでした。

結婚式場の見学予約

結局1つ目の会場が頭から離れず2度目の見学予約をいれました。

旦那さんも気に入っていたので話はスムーズでいざ挙式日を決めることになったのですが、お腹が目立たなくて安定期に挙げるとなると3月中旬までがギリギリとのことで色々見ていたのですが人気の式場ということも合って空いている日は3月3日と3月11日のみ。。。

ん?
3月3日って私達の好きなゾロ目だしひな祭りじゃないですか!!
早速日にちを抑えようと担当者さんに伝えたところその日はなんと納得の仏滅でした(チーン)

3月11日は赤口といって正午だけ吉という日でしたが、選択肢がないのでこの日に決めました。
3月11日は東日本大震災の日ですが、旦那さんは当初仲間と一緒に過ごしていて助け合ってその日をすごして絆を深めた大切な日でもあるということから二人の思い出に深く刻もうと思いました。

姉の大どんでん返し

3月11日に式をあげることを決め、申込みをし、手付金として10万円を支払い家族に報告をしたところ、なんと姉が仕事でその日は行けないから絶対に変えてと言われました。。。
いや、お姉ちゃんが仕事の日をずらしてよと思いましたが姉の力は絶大(笑)なのでしぶしぶ担当者さんに連絡。

唯一残った選択肢の3月3日がまだ空いているか確認をしたところ、13:30から空いているとのことでした。
これはもうこの日に決めるしかないと仏滅だけどお願いをしました。

まさかの一粒万倍日

実は入籍日をゾロ目好きな私達は9月9日にしようと思っていたのですが母に「9が並ぶのは絶対ダメ!」と言われていて、仏滅に式を挙げるなんて絶対許してもらえないだろうなと思っていました。
でも式場のカレンダーを見てみたらよくわからない漢字が書いてありました。

一粒万倍日

パチンコ店のキャンペーンか何かと思ったのですが、担当者さんに聞いてみたところ「いちりゅうまんばいび」と読んで、なにやら一粒の籾が万倍にもなるという何をするにも最高の日だと言うじゃないですか!

一般的に仏滅は結婚式では避けられるので、仏滅でも一粒万倍日の日は狙い目だと思います!
これから式場を探す方たちで、気に入った式場が空いてない時は仏滅でも天赦日一粒万倍日ではないか諦めずにチェックしてみてください。
これで更に仏滅割引なんてあればなー(笑)
こちらは後でレポートします!

もうこの日しかない!と決め、母には旦那さんから上手に説明してもらっていましたが、すごく嬉しい半面、3ヶ月という準備期間で本当に大丈夫なのかと色々と不安になりました。

安定期に式をやろうか、それとも、出産後に落ちついてからにしようかと、悩んでは、また振り出しに戻って、諦めたものの友達や家族からは絶対やったほうがいいと後押しされてGOです!

今から、当日の楽しみと緊張を想像してしまい胸いっぱいで夢膨らむ私。(笑)

そして、これが旦那様と初めての共同作業になるのです!
ワクワクとドキドキの毎日が続くと思いますが、友達からのアドバイスで、結婚式の準備でぶっかってはケンカになるっていわれているので私達仲良し夫婦が本当にそうなるのか乞うご期待(笑)