セルライトの予防法

セルライトは一度できてしまうと自然に無くなることはありませんので、普段の生活から意識をしていきましょう。

身体を冷やさない

身体の冷えは血流の悪化と代謝の低下を招き、セルライトにつながりやすくなります。

お風呂は毎日シャワーで済ませるのではなく、浴槽に浸かって、身体をしっかりと温めましょう。
また、飲食物にも気をつけたほうが良いでしょう。

緑茶やコーヒーは身体を冷やしやすく、紅茶や烏龍茶は身体を温めます。
夏野菜や夏の果物は身体を冷やしやすく、冬の食べ物は身体を温めてくれます。
夏に冷たい食べ物や飲み物ばかりを摂るのではなく、身体を冷やさないように意識をしていくことも大切です。

生活習慣の改善

肥満につながる生活はセルライトを引き起こしやすいので、まずは食生活を改善することが大切です。

高カロリー・高脂肪な食事や、糖分の摂りすぎは肥満につながりやすいので注意し、バランスの良い食生活を心がけましょう。

しょうがやネギ類などの身体を温めてくれる食材を多めに撮ることも良いでしょう。

また、運動不足も血行不良や代謝の低下を招き、セルライトにつながると考えられますので、適度な運動も必要です。

デスクワークで座りっぱなしの生活を送っている人は、ストレッチやマッサージなどを交えながら、できるだけ身体を動かして、血液の流れを良くしましょう。

身体を冷やさず、血流を良くし、代謝をあげることによって、健康な身体を維持し、セルライトを予防することが基本的な考え方となります。


次のページで、セルライトの除去について詳しく解説いたします。もっと見る